レビュー一覧に戻る
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
2018年11月23日公開

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD

1342018年11月23日公開

古川

5.0

ハリポタファンには堪らない

まず、これは賛否両論だろうなぁと。 ハリポタ全作鑑賞済、または原作ファンにはJ.K.ローリングからのご褒美では?と思うほど細かいネタが組み込んでますね。 一方、前作のファンタビ1を観て面白いと思った方は全く理解できない訳ではないけど置いてけぼりな気もします。 内容も一気に暗くなり始めます。そもそもハリポタも児童向けと謳ってはいるものの内容は大人向けに作られているのでファンタビシリーズもそうなるのは予想していました。 個人的意見ですが[魔法・ファンタジー =子供向け] というメディアの謳い文句や認識はやめた方がいいと思う。 私は原作からのファンなのでニュートの学生時代での授業や呪文、魔法道具、知っているファミリーネームが出てきてワクワクしました。 5作品の2作目、次回に繋がる話になっているので評価は分かれると思います。そして何回も観てじっくり考察する映画だと思いました。 映像美や配役、音楽は1と同様素晴らしいです。あと動物たちが本当に可愛い。 ここからは完全な個人の意見なのですが一部の低評価で、全然話が分からないだったり、子供と一緒に楽しめない!っていうはちょっと… 個人の感想は自由ですが一応【Wizarding World】というハリポタシリーズとしての映画なのでやっぱりハリポタ用語や繋がりが出てくるし、前シリーズが大ヒット作、世界中にファンがいるのでそのファン向けに作られてるのは当然だとは思います。 子供が楽しめないっていうのは無駄に推してくるメディアのせいだと思いますが、完全に大人向けの作品です。

閲覧数4,798