ここから本文です

泣き虫しょったんの奇跡 (2018)

監督
豊田利晃
  • みたいムービー 257
  • みたログ 889

3.88 / 評価:737件

物語には胸ふるえる

  • A/Y さん
  • 2020年10月20日 14時28分
  • 閲覧数 127
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

感動したものの、それは「映画の力」ではなく「物語の力」だな、という印象。実話がそもそも奇跡的だし感動的なので、それをきれいに起承転結つけて映画化すれば、感動作にはなる。元気付けられる、勇気付けられる人もたくさんいるだろう。
とはいえ、ちょっとひねくれたことを言わせてもらえば、「映画でしか」描けないようなものはあまり見られないようにも思うし、「物語」のために都合よく脚色されている感じも受ける。
「奨励会」のシーンを描く丁寧さに比べて、クライマックスである「6番勝負」は端折りすぎでもったいないというか、チグハグな感じがしたし、「映画的リアリティ」のためなのは分かるが、イッセー尾形や喫茶店の姉ちゃんがプロに挑んでいる瀬川くんの存在に気づくタイミング、遅くない?とか…。この辺り、映画として、ちょっと妥協というか、都合のよさが見える…。
いや、いい話なんだけどね…。

イッセー尾形がいい。松たか子先生が天使。
この監督の特徴なのかもしれないが、音楽がうるさい(曲のよしあしは別として。照井さんは好きだけどさ…)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ