ここから本文です

教誨師(きょうかいし) (2018)

監督
佐向大
  • みたいムービー 252
  • みたログ 610

4.00 / 評価:506件

大杉漣さん

  • shiokara_bomber さん
  • 2019年10月6日 23時21分
  • 閲覧数 740
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

が、自らのキャリアの1本として選んだ作品、という事で謹んで拝見。
舞台を基本に俳優としての道を歩まれ、ピンク映画で映像演技の素地(当時としては全く珍しくない)を築いて来られ、北野作品で一気に世間に認知を得られたいち俳優が、自らプロデューサーとして名前を刻んで主演された作品。

とても大杉さんらしいな、という第一印象。
決して器用ではなく、流麗や端正などといった華がある訳でも決してなく、朴訥と愚直に役を彫り、悩んで来られた方なのでしょう。
惜しむらくは、生前の大杉さんの舞台を観たかった。

映画として今作は、私の好みに一切ハマる事はありませんでしたがそれは大杉さんがどーという事ではありません。
映画の完成度を左右するのは監督の手腕やキャスティングで7~8割方決まってしまうものですから、大杉さんがどれだけ頑張っても限界はあります。
あとは好みの問題。好きな人が多ければ当たるし、少なければ当たらない。
今作は別に大手配給会社が予算を掛けた大作でもない。そんな作品に、ユーメー人が出てる娯楽作品!みたいなものを求めるだけ無駄。そーいう映画ではないので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ