ここから本文です

教誨師(きょうかいし) (2018)

監督
佐向大
  • みたいムービー 252
  • みたログ 610

4.00 / 評価:506件

社会の常識とは?

  • popo さん
  • 2019年12月11日 17時15分
  • 閲覧数 674
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

被害に遭われた家族からすると、犯人には極刑を望むのは当然だと思う。が、高宮が言い放つ言葉には少し考えさせられた。

この映画には音楽も派手な演出もない、ただただ、死刑囚と教誨師との会話が続く。会話することで、其々の心の中が見えてくる。
とても地味だけどいい映画だった。
大杉漣は勿論、光石研、烏丸せつこと良い味出しているが、玉置玲央と言う俳優さんがよかった。この俳優さんは知らなかったけど、色々活躍されているのだね。

しかしこれは、映画より舞台の方が良かったのではないかと思うのは私だけか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ