ここから本文です

ウェディング・バトル アウトな男たち (2016)

WHY HIM?

監督
ジョン・ハンバーグ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 70

3.62 / 評価:50件

う、うわあああ!ジーンとポールだぁぁぁ!

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年6月27日 16時00分
  • 閲覧数 125
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1574作品目。WOWOWプライムにて視聴。

う、うわあ・・うわああ。先に書かせて下さい。
KISSのジーンシモンズとポールスタンレーが歌ってるうううう。

若い方はご存じないかもですが、悪魔の様なコスプレとメーキャップをしたディスコティックなメロディーのロツクで一世を風靡したバンド。

私(還暦前♀)の中学時代にデビュー、高校の時に世界的ブレイク、そして本映画で歌われた「ラブーユーベイビー」(I was made for lov....)が世界で大ヒットしたのは大学一年の時。

悪魔の様なメイクのジーンが創設者で、舌を出したり火を吹いたり。
ジーンが誘ったポールが曲を作り、メインボーカル。
この二人が主要メンバー。

あと、綺麗どころのエース(リードギター)と猫みたいなメイクをしたピーター(ドラム)の四人がオリジナルメンバー。エースとピーターは後日脱退しましたが。まあ、前者の二人が強烈過ぎるからなあ。

いや、本映画面白いですよ。
娘の恋人が、全身刺青の変態男(でもゲーム会社CEOの超セレブ)。で、娘と恋人、その付き合いを壊したい娘のパパ(主人公)のドタバタコメディ。

娘の彼氏の豪邸も素敵だし、彼氏のお付の従者もどきもキャラが楽しい。
「彼女のパパの為」に家の中にボーリング場を作ったり、パルクールの訓練風景も楽しかった。(飛んだり走ったりして建造物を越えて行く運動)

でも、スミマセン。私的にはKISSが全部モッテッター。

本来ならば、ラストの「日本の技術を極めたトイレ」をコピーし、主人公の倒産寸前の印刷会社をトイレ会社にし大成功など見た時には★2にしたかった位。

が、70歳前にしてスタイルが変わらないKISSのお二人を拝見出来て、満足も満足、大満足。好きだったなあ・・この曲。

心から満喫。満点。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ