ここから本文です

シュガー・ラッシュ:オンライン (2018)

RALPH BREAKS THE INTERNET: WRECK-IT RALPH 2/RALPH BREAKS THE INTERNET

監督
リッチ・ムーア
フィル・ジョンストン
  • みたいムービー 689
  • みたログ 3,124

3.43 / 評価:2399件

シュガーラッシュ続編としては無し

  • tsu***** さん
  • 2020年6月22日 5時55分
  • 閲覧数 490
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

シュガーラッシュオンラインはつまらないと話題を目にしたことがあって逆に気になって視聴。
ヴァネロペが終始主張し続けている友情よりも退屈な日常よりも夢を追い続けたい、というのはわかるし、2人の夢に対する考え方でのすれ違い、関係性の変化という点については有りだと思うけれど…。

前作『シュガーラッシュ』の設定やストーリーから思うと胸焼けして吐きそうなレベル。

まず前作で他のゲームから移ってきたターボにプログラムを弄られてバグ発生、プリンセスの立場も天才プロレーサーという記憶も居場所ごと奪われ、虐められ、居ない方がいいものと扱われ。他ゲーキャラのせいで割を食ったのに、他のゲームに移った上でプログラムにコードを追加。
と自分が受けた仕打ちを考えると正気を疑う。

次に冒頭のゲームが壊れてインターネットへの下り。
ラルフはゲームを壊した一要因でしかなくて、ヴァネロペを思って行動した結果だし個人的には1~2割ぐらいしか責任がないように思えるのに、ヴァネロペ(+他の子)のためにひたすらハンドルを求めて何でもやっているけど、
壊した張本人のヴァネロペは自分の居場所を取り戻そうとしてたはずなのに、途中で他ゲーに魅了されて、私の夢はこれなんだの一点張り。

ラルフの中盤以降の『親友』への執着具合は流石に度を越してるとは思うけれど、
ヴァネロペのゲームを壊したことへの責任感の無さや友情よりも刺激ある夢を追い求めて自分のゲームに帰らないという身勝手な選択は、親友のため、と動いていたラルフがひたすらに可哀想でやるせないな、と…。

続編で前作の設定をなかったこと自体が無いと思うし、イフやら別世界ならそう明言して欲しいし、メインテーマは終始変えないで欲しい。

ディズニープリンセス達が貴女の夢(役割)は何?と尋ねたところでヴァネロペが夢について考え始めるけれど、他のプリンセス達のストーリーに重ねて見るとヴァネロペ自身の夢(役割)は1作目の役割を取り戻すことに当たるので2作目の今回は本当に蛇足でしかないと思う。
ディズニープリンセス達も当たり前に可愛いですが、「プリンセスは守られていて何も出来ないものと思われているのはムカつく」という従来のプリンセス像の否定について…、
確かにディズニープリンセス達は呪いを掛けられていたりするのも関わらず好奇心旺盛、活発な女性ばかり。彼女たちの性格を考えればそうなのかもしれないけれど、か弱く守られているだけのお姫様だっていてもいいはず、と思う。
向上心のない、陰湿な自分の理想かもしれないけれど本来のプリンセス像は否定して欲しくなかったな、と…。

とまあ、成り行きはともかく夢と友情のついての話、ディズニープリンセスの下りなどをぼんやりと見るぐらいしか見る価値はないように思います。二度は見ないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ