2018年6月23日公開

カメラを止めるな!

ONE CUT OF THE DEAD

962018年6月23日公開
カメラを止めるな!
4.1

/ 17,990

53%
23%
11%
5%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2,792件)

笑える23.1%楽しい17.8%コミカル14.6%パニック8.0%不気味6.3%

  • cherry

    4.0

    1回めは楽しめた

    1度目は楽しめたけど、わかってしまうと、2度目は見ても楽しめない映画だった

  • vap********

    4.0

    30分の我慢をした後の、伏線大検証大会‼

    前評判を聞きつけ、最初劇場で観た時は「なんじゃこのクソつまんねー映画は! 高校の卒業制作か⁉」と中座も考えた。だが、場面がガラッと変わってからの展開で踏みとどまった。  そして”あのおばちゃんプロデューサー”が出てきてからは、どんどん伏線が撒かれていき、それらの回収、検証を楽しむ展開へとなっていった。クセの強いおばちゃんがコメディ作品へのスイッチになった訳なんだなー。  映画の段取りを作中で見せたのを ”見せる” 2重の構成も面白いつくりだった。B級いや、C級に見せたものが実のところA級の内容だったというのが見た者に満足感を与えてくれる。  ただ、やっぱり冒頭の30分くらいがもうちょっとマシになってたら、と思った。2回目鑑賞でもちょっとしんどいな。

  • miz********

    3.0

    ネタバレ考え方は面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あるみな

    4.0

    B級映画だとおもって観て

    B級映画だと思ってみた方が楽しめる 最初の方は訳が分からないが、後からそういう事だったのねと!最初がわけわからなすぎで切るヒトは多そう最後までみて

  • mit********

    4.0

    評価だけしてある映画40 そ映画の歴史を変えた作品のいつかも

    ノーカット版というので確かTVで観ました 事前に評判を聞いていたのですが、最初の方はちょっとコメディっぽいなあという感想でしたが、この映画の中でのネタバレが始まってから面白かったです                          2022.4.24記 またまたおっせかいな?追記  いくつか外の方のレビュー読ませていただき、低評価をつけ邦画の未来まで憂いてくださる方、だから邦画は嫌だとか言う方  確かに、ジャニタレやアイドルを使ったりはたまた勘違いや原作台なし<5月のジェイコム高評価の作品少なく僕も「孤狼の血 LEVERE2」だったかな、録画予定ですが (;^_^A これに至っては孤狼の血というタイトルだけで、原作には全くない映画ですから。1作品目も本来刑事ものの原作をヤクザ映画に>映画が多い(オリジナル脚本ってドラマ含めて確かに日本は少ない)です  でもそんなレビューして面白いかなあ。人それぞれだし僕もたまに☆1つはありますが、事前にここの評価みて録画してるので、☆4つか5つが多い。たまに☆3つ-だから好みは人それぞれなんだけど  前も書きましたがお金や時間返せの人は事前チェックしたらいかがでしょう  僕もそう思うからチェックしてます-映画館じゃなくともジェイコムも料金払ってるし時々ゲオで無料クーポン使ってのレンタルもJAF会費(もう10年以上くれ時とカードに着くですが)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


濱津隆之日暮隆之
真魚日暮真央
長屋和彰神谷和明
細井学細田学
市原洋山ノ内洋
山崎俊太郎山越俊助
大沢真一郎古沢真一郎
竹原芳子笹原芳子
吉田美紀吉野美紀
合田純奈栗原綾奈
浅森咲希奈松浦早希
秋山ゆずき松本逢花
山口友和谷口智和
藤村拓矢藤丸拓哉
高橋恭子相田舞

基本情報


タイトル
カメラを止めるな!

原題
ONE CUT OF THE DEAD

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日