ここから本文です

カメラを止めるな! (2018)

ONE CUT OF THE DEAD

監督
上田慎一郎
  • みたいムービー 1,848
  • みたログ 2.1万

4.09 / 評価:17792件

上半期ベストの傑作!

  • hik***** さん
  • 2018年6月27日 17時43分
  • 閲覧数 33956
  • 役立ち度 252
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは傑作!絶対に埋もれてはならない作品。観ない理由が無い。

ほぼ文句なしの一本なのだが、ただ唯一かつ致命的な欠点は、内容の紹介がほぼ不可能だという所か。
それをやった時点で大一番のネタがバレてしまうという、何とも困った作品でもある。
「マンチェスターバイザシー」や「スリービルボード」にも同じ事が当てはまるが、本作はそれら以上に紹介が困難なのである。
と言いつつ、予告編やチラシでネタバレしてしまっているが(笑)
岡田准一氏が出演の某作品に近い内容だと言うと、分かる方は分かるかも。

それでも、たとえネタバレを知った上で観ても充分に楽しめる作品でもある。
2回観ても、いや寧ろ2回以上は観るべき内容の作品なので、おそらくリピーターが続々と増えていることだと思う。
ハードロック調の音楽も最高に格好良かった!


既成のやり方をぶち壊すような異色な本作は。上田慎一郎監督いわく、0点か200点というコメントに象徴されている。
ならば、かと言って破天荒なだけの作品なのかというと、そんな事はない。

その実に描かれているのは、ある家族の物語であり、
父の、母の、娘の、特に父娘の物語を描いているのだ。
それがまた下手に重苦しく描いておらず、さらりと描写しているのが、これまた絶妙なのである。
私は心がふわりとし、そして温まった。

この傑作を、都内でたった二館でしか上映していない現状は余りにも愚かと言うものだ。
是非とももっともっと広めるべきである。


溢れんばかりの映画愛に満ち満ちた、愛すべき映画作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ