ここから本文です

HURRY GO ROUND (2018)

監督
石川智徹
  • みたいムービー 59
  • みたログ 132

3.04 / 評価:114件

また春に会いましょう

  • plu***** さん
  • 2018年5月28日 7時34分
  • 閲覧数 1190
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

青春時代にhideを聴いたりコピーバンドをして育ったファンです。
亡くなった当時は中学生でした。

当初は自殺と言われていましたが、一部の雑誌やニュースで事故だと報道されていました。
今と違って情報を手に入れる手段が少ない時代でした。自殺なんてする訳ないと思いながらも、本当はどうなんだろうとモヤモヤした気持ちだったのを覚えています。

そのモヤモヤは20年後に晴れました。
映画の内容をすべて信じるワケではありませんが、もやを晴らすには十分な内容でした。自分は「真実」を知りたかった訳ではなく、納得したかったんですね。

気づいたらhideが亡くなった歳に近くなっていました。。。それも納得できた理由かもしれません。

ここからは映画ファンとしてのレビューになりますが、映画の作りとしては素人制作レベルです。
進行役の俳優さんが悪い訳ではありませが、進行が嘘くさく、随所でスタッフから差し出される押し付けのような誘導が目に付くため、事実であろうことがフィクションに写ってしまうのが残念でした。

また、2000円という料金もファンじゃない人が見るには向きません。終わったあとツレに、なんでこの映画、特別料金だったの?って聞かれて困りました。
ファンじゃない人にはその程度の内容にしか映らないのかもしれませんね。

最後にですが、エンドロールのHURRY GO ROUNDは最高でした。数えきれないほど聴いている曲ですが、実にすばらしい演奏と歌声でした。
ファンは最後のエンドロールを見るだけでも価値はあります。

それでは、また春に会いましょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ