ここから本文です

曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~ (2018)

監督
若野哲也
  • みたいムービー 17
  • みたログ 29

3.55 / 評価:22件

解説

唐々煙の「曇天に笑う 外伝」を原作にした劇場版シリーズの第3弾。明治の動乱期を舞台に、曇三兄弟の天火、空丸、宙太郎らがたどる運命を描く。監督の若野哲也のほか、ボイスキャストの中村悠一、梶裕貴、代永翼、鳥海浩輔、大原さやからシリーズを支えてきたメンバーが集結。空丸、宙太郎が兄の天火と自身を乗り越え成長していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

長男として曇家を支えてきた天火が大津を離れたことで、家名を継ぐことになった空丸と宙太郎。その重みを感じながら鍛錬に励む彼らはある日、圧倒的な戦闘力を持つ正体不明の人物から襲撃を受ける。その尋常ならざる身のこなしと笑い方が、どこかしら天火と似ていること、体に大蛇のものらしき鱗があることに戸惑いを覚える空丸たち。男の正体を追いかけるうちに驚がくの真相を知るが、彼らの前に犲(やまいぬ)の安倍蒼世と鷹峯誠一郎が現れ、さらには政府に不穏な動きが......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ