ここから本文です

上映中

コーヒーが冷めないうちに (2018)

監督
塚原あゆ子
  • みたいムービー 796
  • みたログ 1,970

3.56 / 評価:1,636件

なんか本と印象が全く違う。

  • tam***** さん
  • 2018年10月11日 21時41分
  • 閲覧数 1353
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作本は素晴らしかった。
でも、この映画は似て非なるものだ。

キャスティングは素晴らしい人ばかりなのに、
みんな主役級だからか個性がお互いを削りあってる。
だんだん誰に感情移入していいかかわらなくなる。

とにかく本とイメージする世界が違いすぎてがっかりして帰ってきました。
そういうことはよくあることなので、しかたがないと
思うわけですが、この原作に関してはやってほしくなかったなぁ。
内容もところどころ違う話になっているから、
本ではここでグッとくるところ、とその場面を楽しみにしていると、
セリフも展開もかなり違う。そんなに薄っぺらくしちゃったの?
それじゃ泣けないよ?と残念な印象ばかり。

数さんも本では中性的な人物だったのに、
映画では、昭和の恋愛映画みたいになってるし。

う~ん、残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ