ここから本文です

V.I.P. 修羅の獣たち (2017)

V.I.P.

監督
パク・フンジョン
  • みたいムービー 42
  • みたログ 171

3.92 / 評価:139件

エゲツナイ表現はパク監督の面目躍如

  • fg9***** さん
  • 2019年7月23日 9時19分
  • 閲覧数 209
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…パク・フンジョン監督の『新しき世界(2014)』では☆五つ付けていたので、愉しみに観てみる。
 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『韓国国家情報院とアメリカのCIAの画策で、北朝鮮から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイル(イ・ジョンソク)が連続殺人事件の容疑者に浮上する。
 グァンイルを追う警視のチェ・イド(キム・ミョンミン)、保護する国家情報院のパク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)、北朝鮮から来た保安省の工作員リ・デボムが事件に絡み……。』
 プロローグは、ヒットマンらしきやさぐれた男が古びた建物に忍び入って、サイレンサーガンで野郎どもをシュバ!シュバ!!とぶっ殺す場面から始まり、このヒットマンは何者なのか明かされないが、エピローグで同じシーンが流れるとういう手法だった。
 で、画面は変わって、長閑な田舎道を端正な顔立ちをした若者とその取り巻き連中が車を流していて、通りすがりの女子高生を拉致したらしい場面が流れ、すると、直ぐに血塗れになった少女が凌辱されているシーンに移るのだった。
 若者の取り巻き連中はケツ丸出しの全裸姿で嬉々として少女をレイプするのだった。
 最後の仕上げに、やおら若者が立ち上がって同じようにレイプするのかと思ったら、此奴は何やらワイヤーのようなものを取り出して、喘ぐ少女の首に巻き付けて捻り千切りのかと思ったら、その個所に大きなボカシが入れられてしまって、何が何して何とやら???
 WOWOWで観たので、このような処置が施されたのかと思ったが、劇場版でも同じだったみたいだな。
 局部ならいざ知らず、少々のエグイ場面ぐらい大目に見ろよと言いたくなったが、ボカシの裏側映像に想像が逞しくなり、却ってグロさを満喫できたというもんだ。
 で、キム・グァンイルが事件の首謀者らしき証拠は直ぐに見つかるものの、キムは北朝鮮から亡命のエリート高官の息子(“企画亡命者”というらしい)なので、当局としては保護せざるを得ないのだった。
 で、このサイコパスの“企画亡命者”を巡って、なんとしても此奴を縛り首にしたい刑事チェ・イド、保護せざるを得ない立場の国家情報院のパク・ジェヒョク、北朝鮮から秘密裏に捕まえにやってきた工作員リ・デボム、更にはCIA捜査官ポールも絡んでの四つ巴の争奪戦が繰り広げられるのだが、キムは“企画亡命者”という自分の身分の特異性に威を借りて遣りたい放題なのだった。
 強面のチェ・イドからガンガンに扱かれても、我関せずとばかりにエヘラエヘラとにやけるばかりだ。
 色白の綺麗なお肌に深紅の唇の端正な容貌なので、却って憎さ100倍で、腸が煮えくり返りそうだったな。
 チェ刑事から男性としての不能を言い当てられた時、図星の指摘に此奴の表情が崩れて歪む場面は、ザマ―ミロ!!と溜飲が下がったことでもあった。
 で、いよいよキムを追い詰めたチェ刑事だったが、なんと!なんと!!ふとした油断から、チェ刑事はキムに撃たれて瀕死の重傷を負ってしまうという展開は、なかなか容赦がなかったな。
 でも、この出来事は、国家情報院のパクの心境に大きな変化をもたらすのだった。
 で、ネタバレ全開になってしまうが……プロローグのヒットマンがパクという訳だ。
 エピローグは、やさぐれたパクが古びた建物に忍び入って、サイレンサーガンでキムの子分どもをシュバ!シュバ!!とぶっ殺し、いよいよキム1人を残すところとなる。
 生皮でも剥ぎながら悶絶の苦しみを味わせながら殺して貰いたかったが、あっさりと血祭りにしたので幾分かはガッカリしたものの、首チョンパにして袋に入れ、それをCIA捜査官ポールにポイ投げしてくれたので、若干は小気味良さを味わえたことでもあった。
 冒頭のボカシのシーン以下エゲツナイ表現はパク・フンジョン監督の面目躍如といったところで、『君に泳げ! (2013)』では水泳界のプリンスを演じたイ・ジョンソクの憎ったらしい汚れ役も堂に入っていて見応えがあった。
 特に、不能を言い当てられた時のドギマギとした表情は絶品だったな。
 お国絡み(CIA、北朝鮮、中国)のストーリー展開に若干の不満は残るものの、韓国映画容赦なし!度は十分にキープできていたので、非常に見応えのある作品で4.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3410件、2019年度240作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ