ここから本文です

薄墨桜 -GARO- (2018)

監督
西村聡
  • みたいムービー 10
  • みたログ 49

3.77 / 評価:44件

解説

メインキャラクターデザインを漫画家の桂正和、脚本をアニメシリーズ「進撃の巨人」などの小林靖子、監督をアニメ「はじめの一歩」などの西村聡が担当した劇場版アニメ。雨宮慶太の『牙狼』シリーズを原作に、平安京を舞台にした復讐(ふくしゅう)劇が展開する。ボイスキャストは中山麻聖、朴路美、矢島晶子、田中敦子、東啓介ほか。影山ヒロノブらシンガーによるユニット JAM Project の主題歌がエンディングに流れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

黄金騎士ガロの称号を持つ雷吼、魔戒法師の星明、雷吼の従者の金時ら守りし者たちは、火羅と呼ばれる異形の者から人々を守る使命を担っていた。ある日、彼らの前に魔戒法師・明羅が現われる。そして、盗賊の時丸はある目的を果たすために罪を犯していた。やがて、美しい桜が1,000年という年月を経て咲き乱れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ