2018年8月24日公開

ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

MODEST HEROES

542018年8月24日公開
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―
2.9

/ 370

14%
18%
28%
18%
21%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

大嵐の濁流にのみ込まれたサワガニ一家の父親のトトを捜すため、兄のカニーニと弟のカニーノは生まれて初めて旅に出る(『カニーニとカニーノ』)。たまごアレルギーのシュンは、母の留守中にたまごの入ったアイスクリームを食べてしまう(『サムライエッグ』)。いつも通りアパートを出た青年は、透明人間だった。自動ドアもATMも反応せず、重力に見放された彼は、空に飛んでいってしまう(『透明人間』)。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(99件)

ファンタジー20.0%不思議13.3%かわいい10.0%泣ける6.7%絶望的6.7%

  • waka

    2.0

    ネタバレ分かるけど。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • moh********

    2.0

    ネタバレ映像はいいけれどストーリーは弱い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ぎー

    2.0

    ショックです

    全体的に惜しいです。物語の題材とか絵の綺麗さとか音楽とかは、さすが一流の人が集まったなて感じなのですが、短編集なので20分の間に起承転結を詰め込んでるので少々説得力とか、見ている側への状況説明などが端折られていて「?」の状態になりました。 全部で3話お話があるのですが、全部の話において ・主人公の性格・周りの環境が分からないまま話が進行するため置いてけぼりになる ・性格の悪い人がいて嫌な気分になるし、それが別に伏線でもなく、話にアクセントをもたらさない ・音楽だけ荘厳 という悪い共通点がありました。 もう少し、スタッフの反応とか意見とか聞けなかったのでしょうか。違和感を持つ人はいたと思います。組織がでかくなるにつれ、情報伝達ができない、の典型的な例かなと思います。

  • fgd********

    3.0

    まだ今後に期待

    カニ★★ キャラクターも物語もどこかで見たことがあるセンスのない感じで、これといって特筆することのない作品 映像美をみせたいだけの作品?だったのか?それなら少し納得 たまご★★★ 惜しい。 卵黄入りのアイスを食べてしまい、階段を駆け下りるシーンまでが★4.5くらい あの短時間で、キャラクターに十分に魅力を感じさせた。 その後の展開は、考えるの疲れたのかな?というレベルの浅さでがっかり お母さんと息子の声優は素晴らしかった。 もっと考えて考えて考えて考え抜いた作品を観せてほしい 透明人間 ★★★★ 画はずば抜けていたと思う。 細かいところまで丁寧に描かれていて、何度も観ようと思える。長編でこれができたらすごい作品になると思う。 ラストの展開は少し無理やりだったかな、、 だけど、今後のポノックに期待を持たせてくれる作品だった。

  • zig********

    4.0

    嫌いではない

    DVDで観ました。 ジブリ大好きです。 ポノックの作品も、内容はともかく、画の雰囲気が好きなので、一応全部みています。 期待しないで観るというのもありますが、見方によっては割りと面白く観れます。 『カニーニとカニーノ』 川縁の自然の画が美しい。それだけで観る価値はあると思います。内容は小さなお子様向けという感じです。 『サムライエッグ』 卵アレルギーの男の子とお母さんの奮闘記。食物アレルギーについて無知な自分には勉強になりました。 『透明人間』 物理的にも社会的にも透明な青年の孤独な闘いを描いています。 個人的に感じるものがあり、観ていて切なくなりましたが、赤ちゃんを助けた青年の手首が透明ではなくなっていて、物語りの先がハッピーエンドであると示しています。 よくわかりませんが、人助けをすると元の姿に戻るという事でしょうか。 よくわかりませんが。 3作品とも共通しているのは、伝えたい事、テーマがボンヤリしている事です。 映像が素晴らしいだけに勿体ないと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

原題
MODEST HEROES

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日