ここから本文です

チャタレイ夫人の恋人 (2015)

LADY CHATTERLEY'S LOVER

監督
ジェド・マーキュリオ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 29

2.86 / 評価:22件

2015年版

  • frh***** さん
  • 2020年9月11日 9時00分
  • 閲覧数 108
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

チャタレイ夫人に関しては、「昔の文芸作品で身分を超えた激しい恋の話なんだけど、描写が激しくて曰くが付いた」みたいなイメージだったので、さて、純愛作品でも見ますかとの心持ちで見始めた。

が。

チャタレイ夫人に何も感情移入ができない。
そりゃ人間だもの、倫ならぬ恋に落ちてしまうのは仕方ないとしても、しても、もうちょっと夫に対する情だとか感謝だとかの描写が欲しかった。
夫が下半身のために電気療法で呻いてる時も、ドア閉めたり、外に出たり…、かなりの長い時間だったけど、もう止めて!とはならんのかね?
と、なんだか性欲優先の奥様…というより娘っ子にしか見えない。

終盤、愛人と共に離婚してほしいと来るところなんか、愛人が許しを乞うのかと思いきや「あんたら支配者階級は」とか「死ぬときは見届けてやるからな」的な、チンピラですか?という雰囲気で凄んでおり、ただただ旦那様がかわいそうになってくる始末。

1993年版を見てないのだが、画像だけで見ると、1993年の夫人の方が気品もあり、森番の男も野性味があるように見える。そちらを見たらこの作品のイメージの良さが分かったのだろうか。

星2つにしたのは、「ある意味」多くの人に見てもらいたいと思ったから。
2015年のチャタレイサイコーという見方もあるならぜひ聞いてみたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ