ここから本文です

30年後の同窓会 (2017)

LAST FLAG FLYING

監督
リチャード・リンクレイター
  • みたいムービー 128
  • みたログ 388

3.50 / 評価:299件

Lastに込められた思い

  • lry***** さん
  • 2019年2月20日 18時02分
  • 閲覧数 805
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

てっきりドタバタコメディかと思ったら、意外や意外、骨格の明確な反戦映画である。集まった三人の男はベトナム戦争での戦友で、そのうちのひとりの息子がイラク戦争で戦死したばかりである。ベトナムとイラクという、アメリカがしでかした二つの愚かで不条理な戦争が交錯する、妙味ある設定だ。三人の男のロードムービーであり、馬鹿馬鹿しい笑いも盛り込まれているが、その笑いはおそろしく苦い。

したがって、邦題はピンぼけである、というかまちがっている。原題は『Last Flag Flying』だから、そのまま『ラスト・フラッグ・フライング』または『ラスト・フラッグ』でよかったのでは? 「フラッグ」は当然アメリカ国旗を指すので、『最後の星条旗』でもよかったかもしれない。「Last」に込められた思いは「無意味な戦争で死んだ若者のために、葬儀で星条旗をはためかせることは最後にすべきだ」ということではないだろうか。

『フォックス・キャッチャー』もそうだったが、スティーヴ・カレルの抑制された演技は素晴らしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ