ここから本文です

クワイエット・プレイス (2018)

A QUIET PLACE

監督
ジョン・クラシンスキー
  • みたいムービー 414
  • みたログ 3,591

3.11 / 評価:2890件

ほし みっつ

静寂。
会話は、ほとんど手話。BGMも少なめ。サイレント映画を数多く観てきたという監督のリスペクトな作りでしょうね。この特徴は斬新だと思います。賛否両論で不評も多いようですが。
スティーブンキング作品の雰囲気を感じる。あとエイリアンも。
安心したところには敵が存在するとか、逃げてやって落ち着いたら後ろにいる幽霊みたいな感覚。
密室系の恐怖を農場という広大なところで演出はどうしても閉鎖感は弱い。。どこ行っても逃げ場がないということではあるが。
娘の反抗期が末っ子を死なせたこともあるが、ここにいろといえば何処かへ行き信じろといえば信じない。この行動が恐怖の危機を加速して盛り上がる。
音を立てずに赤ん坊を産むという危機も大きい。しかし赤ん坊は無謀な設定でしたね、さすがに産むところは無かったことになった映像でした。生まれた時は思いっきり泣くでしょう。

物語は、モンスターからの防御戦と弱点探しの二点である。
シンプルで良い。モンスター作品好きにはナイスな作品ですね。顔面開きまくりのモンスターのデザインもバイオハザードぽくて良いね。

ただこの作品は観てる方は冒頭からモンスターの特徴や性質などを理解しようと探りながら観るんですよ。結局のところ音の定義が曖昧なんですよね。自然現象と人間の行動で起こる音との違いがよくわからない。匂いや気配を感じられる生物かどうかがあるようでないようでしっくりこない。
あとどうやって発生したのか気になるところです。隕石とか?
主役の宇宙モンスターがはっきりしない分魅力が弱いのが残念でした。


音が特徴で無条件に集まってくるモンスターなら、軍が罠作って嵌めて銃火器や爆破で攻撃駆除していけばいいなと想像もしちゃいます。

続編は観たいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ