2018年6月22日公開

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-

972018年6月22日公開
ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-
2.7

/ 106

20%
15%
15%
17%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(23件)


  • spf********

    3.0

    話によって、それぞれの感想です

    難しい内容でしたが、「アエイオウ」はとても深かった。 「Our birthday」は演出、内容ともに、その辺の安っぽいJポップスの PVですか?という印象でした。余さんの出演がもったいない…。

  • poc********

    4.0

    今後に期待

    岩田くんのファンなので観に行きました。石井裕也監督のファンキーでは新たな岩田くんを引き出してもらえて監督に感謝です。 今後のLDHのシネマファイターズへの取り組みにも期待しています。

  • torino84

    1.0

    テーマと伝え方がバラバラ

    テーマと伝えた内容とが一致せず、そこに演じる役者さんも、技術的に追いついていない方が複数。。。 映画館で観ましたが、何とお客さんが自分含めて3人、観終えた時は、1人になっていました。。。

  • ガーベラ

    5.0

    カナリア

    東日本大地震の被災地での撮影で、TAKAHIRO演じる若者の、自分ではどうする事も出来ない辛さが伝わる映画でした。泣けます(>_<)

  • pip********

    1.0

    つまらなかった

    今日で最終と聞いて、慌てて見に行ったが、 封切して早々に打ち切られるとあって、想像以上のつまらなさだった。 少しは期待して見に行ったのだが、一つもいいところが無かった。 前のシネマファイターもそこそこつまらなかったが、輪をかけてつまらない。 6篇あるから、一つぐらいはいいやつがあるかと思ったが、全滅だった。 金返せのレベル。 特に安藤桃子のやつは意味不明だったし、石井杏奈のやつは客席から失笑が漏れてた。

  • fxk********

    3.0

    ネタバレ面白かったのもある

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • s51********

    2.0

    6編それぞれ

    6編のショートフィルム。 相変わらず音楽と物語の繋がりは上手く受け取れない。 ショートフィルムの評価って難しい。 KUUが印象的だった。

  • にゃん

    1.0

    なんかなー

    懲りない人たちが作った映画。

  • oid********

    2.0

    300円くらい?

    5話と6話だけでいい。あとはクズ!

  • mat********

    1.0

    久々にかなり酷い

    お金を取るべき映画ではない。あの演技が上手い奥田瑛二でさえ、どう演じてよいか分からない位に酷い内容のため、無茶苦茶演技に戸惑いが生まれ棒読み(素人レベル)になっていた。6作のそれぞれの監督は職転を考えた方がよい!

  • ケンケン

    1.0

    普通の映画ファンには…。

    私は、平均的な映画ファンだと自負していますが、全く、面白くなかったです。短編が6本なのですが、6本とも面白くないです。

  • yum********

    1.0

    酷すぎ

    6作品全般的に酷い。伝えたい物が何も伝わってこなかった。今年見た映画でダントツに酷かった。

  • aya********

    4.0

    ショートショートの独特な雰囲気

    ちょっと不思議なストーリーで、映像にない部分を自分で考えながら物語を味わうところが、ショートショートのいいところだと思います。 一話一話、後味の悪さだったり、迷いだったり、かすかな優しさだったり、それぞれ繊細な感情がとても文学的で、楽しめました。 ハリウッド映画を期待して見に行くと、頭の中が『?』で終わってしまうかもしれませんが、ショートショートの世界観を味わいたいかたは是非。

  • たかぺぴ

    3.0

    ウタモノガタリ

    ちょっと辛い話が多かったかなー

  • tas********

    1.0

    初めてです

    50年来の映画ファンで、そりゃあ中には共感出来ない、あるいは好みではない映画もある。が、とりあえず最後のエンドロールまでは観る。しかし・・・ コレは・・・。何を言いたいか?とかでなく意味がワカラナイ!何のために映像を見せるのか・・・。唯一「Our Birthday」の内容は分かった・・が、ただ愛していた彼女が亡くなったという事以外何を映画として表したいのか理解できない。「Kuu」にいたってはオーデションの演技か何かにしか見えない、何でコレを10数分見なければならないのか怒りすらおぼえた。さすがに、最後の1話を鑑賞する決断はできませんでした。映画を年間60~70本観るファンですが、初めて途中で飛び出しました。

  • gee

    5.0

    役者の無駄遣い

    辛気くさい顔ばかり見せられて参った。せっかく手を差し伸べてくれる人がいるのに振り払うような男ばかりで見せ方ってもんを考えたら?観客に我慢させるのはやだな。問題提起も大事だけど、工夫がなさすぎ。池松さんは顔が見たかった!せっかくの岩田さんとの初共演だったのに!ハイローの時も候補にいたのかな。ヒゲのない青柳さんもキレイだったのに話のせいで逝ってよし。白濱さんは訳わかんない話でかわいそうでした。LDHの男達なら力強く歩み出すと思うよ。今度は元気いっぱいの映画をお願いしますよ!母を求める姿は納得いったし、水中のダンスと笑顔が素敵だった岩田さんにより星5つです!

  • fiv********

    1.0

    内容が薄いんだからわかりやすくしてほしい

    これは、入場の時にストーリーBOOKが配布される。 しかし単なる観賞特典だと思いカバンの中に。 上映終了後まったく意味がわからずポカーンとしてしまう。 そして、もしや観る前にストーリーBOOKを読めと言うことなのかと思い目を通す。 読まなきゃ良かった。 あまりの薄っぺらな内容にがっかり。 観賞後もっと深い意味があり理解出来ないだけと思っていた方がまだ良かった。 こんな内容ならもっとわかりやすく描いてほしい。

  • elm********

    2.0

    ネタバレ雰囲気を楽しむ系

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zzv********

    1.0

    見る人を選ぶ

    訳がわからない。 リーフレット呼んでも・・・ 歌が1編終わる度に。 映画ではなく、歌を聞きたい人向けかな

  • ヒッチ先生

    1.0

    ファンならね。

    5番目の物話が良かったかなと思いましたが、あとは全く面白くなく、意味不明な物語もあり、これはキツかったですね。特に変な踊りの話は訳がわかりません。TOHOのフリーパスがあったから時間調整で観ましたが、お金を払っていたらと思うとゾッとします。

1 ページ/2 ページ中