レビュー一覧に戻る
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

松尾おでん

4.0

ネタバレもう、舞台じゃん、コレ

・監督 三木聡 (時効警察、インスタント沼、インザプール、図鑑~) ・「人類滅亡の歓び」 PABLO(アレンジ/ギター KenKen(ベース・RIZE) SATOKO(ドラム 作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE ベース、カッコイイと思ったらあのバンドの。 ・「ゆめのな」 ラストではなく、挿入歌 可愛いなと思ったら、チャットモンチーさんでした。 「私はロックスターで~」 /作詞・作曲:橋本絵莉子(チャットモンチー・ボーカルギター) 【諦める言い訳、探してんじゃねえ!!】 各シーン毎に照明が色とりどり。 トイレとか、社長の部屋とか、 逃亡先の置いてあるバイクさえもスポットライト。 更に俳優さんの言い回し、 キメに来るBGM、 もう、コレ映画じゃなくて、舞台感でした。 社長の部屋も、 ふうかの謎の居住区も、 もちろん31ならぬ13アイスクリームも、 美術が好きだった。 ヨロコビそばは香港の下町映画を何故か思い出した。 以下、感想順不同 ・目覚まし視点、魚眼レンズっぽい。 ・13アイスクリームの壁、モナリザかと思ったら、 顔松尾さんwww もしかして隣も女優さんだったのかな? ⇒でした、ふせえりさんでした(笑) ・サダヲちゃんパンク以外も良い! ・田中哲司のブーメランパンツww ・オーディション会場、 蝋人形の館歌ってるやん。 おばあちゃんが。良く歌ってくれたな。 信者として嬉しい。ありがとう。 それを見つめる岩松さんシュールww なんで地蔵だよ ・レントゲンで?マーク作ってる遊び ラスト、 麻生先生は 『昔の恋人と出会って』 という、その後が楽しそう ・キス、長ぇーからの、 吉岡の口の中キレーからの、 シーン変わって、 本人のセリフで「大袈裟過ぎない?」 の、セリフが堪りません。 ・アベマリア笑えるからの笑えない。 (声楽の先生に指導を受けたと対談にあった。 ちゃんと真面目に取り組んだからこそ、笑えるからの笑えないなんだなと) ・小峠www ・松尾さん、ずっと寄り目だなと思っていた。 監督に「今回は寄り目で」って伝えていたらしい(対談より) あと、色んなアーティストが参加してるらしいけど、疎いから分からない。 けど、 とりあえずやらない言い訳はしない様にすると思う。

閲覧数1,440