レビュー一覧に戻る
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

たーちゃん

1.0

ネタバレ何言いたいんだか、全然わかんねぇんだよ!

タイトルつけ間違えてるんじゃないかしら?と思うほど何を伝えたいのか、全くわからない映画です。 喉にドービングの注射を打つのも、覚せい剤をミュージシャンがやっているのではというイメージになってしまうのではと思ってしまいます。 吉岡里帆さんも阿部サダヲさんも好きな俳優なのに、何でこんな役やったの?と思うくらいひどい設定で、俳優に対しても営業妨害に感じてしまいました。 ライブの映像にしても音響にしてもわざとやっているんでしょうが、良さが全く伝わりません。素人の映像作品なんて撮ったことのない学生が撮影しているような粗さです。血を吹き出すカットなどは気持ち悪くなりました。それに対して、吉岡さんの方のシーンは何を言っているのかわからない位の音量で、音のバランスがバラハラひどいです。 カメラもアップが多い割に手持ちが多いので、カメラ酔いを起こしてしまいました。 プロがお金を預かって仕上げる作品なので、お金かかってるんだろうなと思う美術セットも多々ありましたが、すべてお金のムダ。 こういう監督に作品を作らせた制作陣の無能さが露骨に感じられる作品でした。 こういう方々は映画製作に携わらないでください。 映画人口を減らし、俳優の才能をつぶします。 最低の映画だと思いました。

閲覧数2,113