ここから本文です

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! (2018)

監督
三木聡
  • みたいムービー 246
  • みたログ 1,243

2.28 / 評価:1070件

無理

  • thi******** さん
  • 2020年3月25日 11時07分
  • 閲覧数 1179
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

阿部サダヲが登場して吉岡里帆と出会って血を吐く(?)、で吉岡里帆がバイトクビになったと言ってる所までで離脱しました。
「演出や映像の色彩感覚や音楽が全般にうるさすぎて無理、苦痛」となりました。
吉岡里帆好きだけど極端に声の小さいキャラって言うのは実際見てても声が聞き取り辛いのでちょっとイライラするわけです。
そこに馬鹿うるさいの(阿部サダヲの登場からずっとBGMデスメタル)を被せてギャップを出しているのだけど、それも不快さが強いので、相乗効果でイラついてきます。
映像もキモめなので、なんの嫌がらせなんだと、監督や制作陣にだんだん殺意が湧いてきます笑

ある種戯画的なパンキッシュな壊れた感じというか、わざとキモい派手なことをやって喜ぶ精神というか。こう言う映像音像が好きな人も確かにいるとは思うんですが... かなり大々的に宣伝してた作品なので気になっていてようやく見れたのですが、メジャーなタイプの作りではない気がするのだけれども。この映画は一体何がやりたかったんでしょうか。

と言ってもハマる人もいるかもしれませんので、気になっている人はまずは冒頭でマッチするか確かめればいいと思います。
公開当時同時期にリリースされた主題歌は良かったんですけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ