音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
2.3

/ 1,082

10%
10%
18%
22%
40%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(296件)


  • cub********

    1.0

    ネタバレつまらなすぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • iko********

    3.0

    ネタバレ私は楽しめました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tam********

    2.0

    映画史上最低の、主役二人のキスシーン

    がダメコメのとどめをさした!!

  • たーちゃん

    1.0

    ネタバレ何言いたいんだか、全然わかんねぇんだよ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qq6********

    1.0

    ちょっと酷すぎる・・

    吉岡里帆目当てで観たが、これは・・ カリスマロック歌手と内気で声の小さい女性歌手という設定自体は面白いと思うが、その後の展開が酷すぎる。 理屈はいいからドタバタさせて、最後は感動風にすれば何とかなるとでも思っているのか。 もっと真面目に脚本書いてほしい。

  • aki********

    3.0

    終盤までは快調でしたが

    最後が尻切れトンボで残念でした。 阿部サダヲも吉岡里帆も、歌がとてもうまいと思います。 怪しげな衣装で身を固めた他のキャストも、ハイテンションな演技で面白かったです。

  • オカ

    1.0

    つまらない

    あまりにもつまらないからびっくり 俳優の演技以前の問題。もう少しちゃんとしたものを作る努力をしてください。

  • bon********

    5.0

    一度も叫ばずに終わるのか?お前は

    「ふざけすぎ、わけがわからない」☆一つの皆さん あんたが悪い これ三木聡の映画だもん 三木ってほんとにくだらない しょうもない、ド詰まんない映画つくる天才だから 阿部サダヲや吉岡里帆に誘われて ぬるいTVドラマの延長で見に来た人 見る映画をまちがってます わかりやすい筋が無いと映画を見れないおこちゃまお断り ホントに孤独になったことのないヤツお断り ロックに縁のないヤツお断り これは、阿部サダヲと吉岡里帆が とにかく暴走していく、爽快感を楽しむ映画なのだ 辻褄を考えるのではなく 理屈を踏み越えていく、でたらめさ、自由な展開を楽しむのだあ 阿部と里帆ちゃんがサイドカーで暴走するシーンは 「狂い咲きサンダーロード」のオマージュ? 大爆笑してしまった 松尾スズキが実はフランク・ザッパだったなんて エンディングの字幕まで気づかなかった 気づくわけねえよ、でもおもしれーよ あか抜けないファッションに泥まみれの吉岡里帆に萌える ラストみごとに成功してスターになり 洗練された、まあおなじみの里帆ちゃんになるのだが いきなり魅力度ダウン 阿部は、十八番のクズ、下種っぷりを見せつけてくれるが その中に、なんともシャイで繊細ないい人な素顔を織り込んでくる この振れ幅を見ると まさに、シンは彼にしか演じられなかったと思う 「叫ぶ」ということは 怒り、喜び、誰かと繋がろうとする意志で 活きることなのだ 叫ばない、叫べないということは、活きてはいないのだ 人生の中で、一度も叫ばずに終わるのか?お前は とてもシンプルな串が物語が貫かれている 展開がいかに、でたらめで、収拾がつかなくてお それだけが、揺るがない そこに気づけないおバカさんは、この映画を見る資格は無い これだけ、爆発的な映画の中で 田中哲司という俳優のドつまらなさは 一体どうしたことだろう

  • new********

    3.0

    意外と面白かった

    が内容はない。 ふざけすぎこういうものだと思えば見れるが途中でやめようかとも思った。 シンの最初のライブは良かったが、せっかくなら主題歌デュエット見たかった。 そもそも映画の内容にないから、宣伝のためにデュエットにしたのか。 いい曲だったから残念 あいみよんセルフカバーしてくれないかな。

  • drm********

    2.0

    良くも悪くも

    三木監督のセンスから逸脱することなく、しっかりとそのテイストに。 悪く言うとマンネリ。 題材変わってもやり方は変わらないから印象に残らない。 小さい声が大きくなれば何なんだ? 根本、そこに興味が惹かれることは最後までなかった。

  • tak********

    1.0

    つまらなすぎて驚きました

    中身のないドタバタが好きな方にはおすすめです。 キャストはすごい豪華なのに、内容無さすぎつまらない。 邦画はもともと嫌いですが、本当に中身ない映画にお金かけるんじゃないって感じです。

  • pel********

    2.0

    つまらない

    吉岡里帆目当てで見たけれど、めちゃくちゃなストーリー展開で意味不明。 時間泥棒。

  • ゆづぱんまん

    5.0

    ネタバレ個人的にすごく好きです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 松尾おでん

    4.0

    ネタバレもう、舞台じゃん、コレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ike********

    2.0

    miwaそっくりで草

    何を伝えたかったのか不明。 時効警察とかの監督さんでしたっけ? 私トリック 派なのであまりいいと思わなかったんですよねー あと、園子温監督の作品に似てますよねー なんか影響受けてる気がする… あと、部分的に舞台みたいな演出が多かったです。映画なんでそこは正直もっと動きがあってもいいんじゃないかなーと思いました。

  • f_m********

    3.0

    思い過ごしかもしれないが

    コメディって宣伝しているけど、これ、コメディとして作ってないんじゃ ないだろうか。と思わせる作りでした。 思い過ごしかもしれないが、とんでもなくシリアスのつもりで作ったけど、 コメディって言うしかなかったような…笑 ドタバタ劇場で、阿部サダヲが血を吐き飛ばしていて、吉岡さんが、 っていうか、なぜだろうか、顔のせいだろうか、吉岡さんて一生懸命 やってます感が前面に出ちゃってませんか?なので、小声女子を一生懸命 「演じてる」し、だから多分笑えないんだなぁと。可愛かったけど。 あまりにも周りが自然にもあざとくも演る人達なんで、がんばっちゃたの かな。そりゃ頑張るよね。 小声女子のコメディサクセスストーリーを期待していると、そんな爽やかな もんじゃないよと、椅子ごと蹴飛ばされる内容。

  • tal********

    2.0

    ガッカリ

    コメディのはずなのに笑うところがない。 せっかく!せっかくふせえりさんと松尾スズキさんが出てるのに、もったいない。 あと、ごめん、阿部サダヲさんがロックスターに見えません。

  • kin********

    1.0

    話が全然わかんねぇんだよ!(笑)

    『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』鑑賞。 *主演* 阿部サダヲ 吉岡里帆 *感想* 阿部サダヲの作品は「謝罪の王様」以来。 いやぁ~ワケわからん映画でした。キャスト陣は豪華で、皆好きです。特に吉岡里帆さんの小声が可愛い。何言ってるのか分からなかったけど、可愛かったです。 最初から最後まで意味がわからない。カメラワークがグルグル回るし、光がチカチカして、目が疲れてしまい、観てるとき思わず目薬差しちゃいました。 それぞれ登場人物のキャラが強すぎて逆に笑えないし、ただただカオス状態でした。 コメディ映画で笑えなかったのは初めてかもw 小峠も滑ってた。(^^; 総じて、つまらなかったです。キャストが良かっただけに残念です。 話が全然わかんねぇんだよ!(笑)

  • kam********

    1.0

    吉岡里帆がいなければ

    テンポ、ストーリー、演出どれをとっても最低最悪の映画。途中で不愉快さが消えるかと我慢して見続けたが、とうとう最後まで最悪。よくこんなの作ったな。

  • イノウエ

    1.0

    ネタバレレベルの低いインディーズ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/15 ページ中