ここから本文です

襲われた幌馬車 (1956)

THE LAST WAGON

監督
デルマー・デイヴィス
  • みたいムービー 1
  • みたログ 36

4.20 / 評価:18件

なかなか面白かったです

  • abu***** さん
  • 2017年11月14日 21時22分
  • 閲覧数 380
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なかなか面白かったです。
序盤、殺人犯としてとっ捕まえられたトッドに対し、
人道的に親切に対応するファミリーにほっこり。
もちろん、毛嫌いしたり警戒したりする若者もいるわけですが、
彼と行動を共にする上で徐々に改心していく過程が見てて小気味好い。
アパッチ族の男たちと対峙するシーンもなかなか気概を感じましたし
幌馬車爆破シーンも笑っちゃうぐらい凄まじかったし、
アクションもOKでしたね。
そして裁判ではみんなして彼を擁護するために一致団結。
正義をめぐるトッドの演説も見応えあり、とても面白く鑑賞できました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ