ここから本文です

襲われた幌馬車 (1956)

THE LAST WAGON

監督
デルマー・デイヴィス
  • みたいムービー 1
  • みたログ 36

3.94 / 評価:18件

これ、なかなかオモシロい・・・

  • tot***** さん
  • 2017年12月3日 18時39分
  • 閲覧数 438
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

R・ウィドマーク主演でオモシロそうだったので、TV放映を録画して観ました。コマンチ族に育てられた男コマンチ・トッド(R・ウィドマーク)、家族を惨殺した白人に復讐しお尋ね者となる。トッドと、アパッチ族に襲われた生き残り若者6人が、アパッチの支配地を幌馬車で切り抜けていく、というお話。トッドがクールで頼もしく、喧嘩っ早いが情もある。若者たちの中にはインディアンに偏見を持ちトッドを嫌う者たちもいたが、トッドに助けられていくうちに・・・。トッドが裁かれるラストの裁判シーンもなかなかよろしい。
復讐で3~4人殺しただけなのに大悪人みたいな扱いにちょっと?もあったけど、ロードムービー的でハラハラもして、基本みんないい人たちで、スッキリ終わる・・・。なかなかの佳作だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ