2018年9月14日公開

プーと大人になった僕

CHRISTOPHER ROBIN

1042018年9月14日公開
プーと大人になった僕
3.9

/ 4,080

34%
38%
20%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

成長してロンドンで多忙な生活を送るクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)は、妻子と故郷で過ごすはずだった週末まで仕事でつぶれてしまう。そんなとき、少年時代の親友プーが彼の前に現れ、一緒に森の仲間たちを捜してほしいとロビンに頼む。思い出の“100エーカーの森”を訪ねたロビンは、プーやティガーらとの再会を喜ぶ。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(534件)

かわいい17.1%ファンタジー15.9%泣ける13.4%楽しい12.5%笑える10.6%

  • MR2

    2.0

    プーさんを理解出来ていない者による二次創作物

    映画単体で評価するならそこそこに出来てる作品ですが、「プーさん作品として名作」と言ってる輩はもう一度全作品見返した方がいい。 個人的にはトイストーリー4と同じ「映画としては良いがシリーズとしては駄作」の部類に入る。

  • wo

    1.0

    ネタバレ実写のプー達はかわいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • db

    4.0

    プーさんを知らないで視聴した結果

    プーさんをよく知らない方で、視聴を悩んでる方へ。 クマのプーさん自体はなんとなく知っていたけれど、その物語をきちんと見たことがなかったので、不安ながらに視聴してみたところ、結果としては知らなくてもなんら問題なく楽しんでみることができました。 登場するキャラクターもそれぞれキャラが立っており、さほど多くないので、すぐさま把握し受けいれることが出来た。 物語は観る年齢や立場によって捉え方は変わってくると思われるけれど、大人になって忙しさの毎日に追われ忘れがちになってしまう「本当に大事なものはなにか」というものを思い出させてくれました。 100年経っても色褪せることがないんだろうなあ。と思わせてくれた一作。

  • nil********

    5.0

    心が洗われた1本

    公開当時、劇場鑑賞しました。 大人になるといろいろあるけど、人と話したりすると思うのは、みんな願いは同じで、誰かのしあわせを願ったり、ただただ平和に、時には楽しい一日が過ぎればいいなと思っていることに、気付かされます。 マスク無しで笑い会える日がくることを願っています。 私のレビューはここで終わりにしようと思います。 今までご覧いただき、ありがとうございました。

  • ペプシ愛好家

    4.0

    何もしないという選択肢

    正直暗い映画だと思って避けていましたが、見たら今の自分に結構グサっときました。 忙しい現代 忙しくせっかちになるすぎると友達も家族も失くし、挙句には落とし穴に嵌ってしまう。だからこそ子供の時ように暇な時ぐらいは何もしない・何も考えずに暇潰しをしようというのを伝える映画です。 ただプーさんの物語なのにあまり明るくないっていうのが少し残念でしたかね あとラヴィットがただのウサギでしたね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プーと大人になった僕

原題
CHRISTOPHER ROBIN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日