ここから本文です

プーと大人になった僕 (2018)

CHRISTOPHER ROBIN

監督
マーク・フォースター
  • みたいムービー 1,118
  • みたログ 5,049

3.94 / 評価:4071件

まあまあの佳作

  • ken******** さん
  • 2019年4月18日 10時31分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 内容は、タイトル通り、大人になって子供の頃のままではいられないクリストファー・ロビンと森の仲間達の物語。
 簡単には、現実社会の中で張りつめたテンパってしまっているクリストファーと、昔のままでいるプー達とのすれ違いを描いた物語りと言えるだろうか。
 展開はありきたりで、ラストの決着させ方も安易だとは思うが、双方の悩みやジレンマが感じられ、特にプーからは淡々としつつも悲しみも伝わってきてホロリとさせられた。
 感動の超大作という訳ではないが、見せ所,感じさせ所が有る佳作だと思うし、むしろアニメの実写化を行う上での一つの有るべき姿だと思う。昨今ディズニーは過去のアニメの実写化に熱心だが、ただ物語も世界観も本当に実写化しただけという物も多いように思う。結構な興行成績を上げているようなので、自分の知っている通りの展開に安堵する予定調和を望む層が相当数いるのは間違いないんだろうが、個人的にはこう言う層に向けた金もうけのための実写化としか思えない。
 例え予定調和を望む層の支持が得られなかったとしても、新たに製作する以上本作のようにある程度違った方向性を示すべきだと個人的には思う。
 最後に一つ苦言を呈すると、中身が想像できてしまうような日本語タイトルはつけるべきでは無いと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ