レビュー一覧に戻る
プーと大人になった僕
2018年9月14日公開

プーと大人になった僕

CHRISTOPHER ROBIN

1042018年9月14日公開

ひゅう助

4.0

どう見てもヌイグルミだ。

なかなか良かったです。ありがちな話だけど、役者陣の雰囲気とプーたちが織りなす化学反応がホノボノさせて和む。 あらすじ 100エーカーの森で子供時代にプーたちと遊んだクリストファーロビン。そんな彼も大人になり、戦後の時代の波に飲まれていた。 ある日、プーたちがクリストファーの前に現れて・・・。 これだけは断言できる。ヌイグルミだ。どー見ても。 もうこれはこういう生物がいる世界ととらえるしかない。もうファンタジーに近いな。 何もしない、が最高の何かにつながる。そんな現実ではありえないことを、この映画は説く。 しかし、仕事が平日毎日あって、土日も時々仕事があり、残った1日か2日の休日を遊ばずに、体を休めることに費やす。 そんな仕事しか能のない人間になりたい人などいるはずがない。 そんな「あったらいいな」の世界がプーたちの世界。 今の大人は、大切な何かを忘れてるのかもしれない。 遊ぶときは遊ぼうよ。働くときは働くから。 メリハリをきちんとね。 ☆4つ!

閲覧数1,597