レビュー一覧に戻る
プーと大人になった僕
2018年9月14日公開

プーと大人になった僕

CHRISTOPHER ROBIN

1042018年9月14日公開

tokatsu12

1.0

プーさんの名を借りて好き勝手やった同人誌

悪趣味で安っぽい設定・ストーリー、暗い雰囲気。 完全に別モノ。プーさんの名を借りて好き勝手やって 制作サイドが勝手に満足してるいわゆるオ××ー作品。同人誌レベル。 いやーキツかった。 ストーリーはシンプルにつまらないし・・・。 プーさんののんびりした性格 100エーカーの森 それらに“進む時間”は無くて いつまでもずっと変わらず 誰かの心に在るモノ。 それに「時間」という設定を付加し、 即ち大人になったクリストファー・ロビンと 昔のまんまなプーさん達が再開するというお話で 僕らが子供の頃に見た くまのプーさんの完全なる「続編」。 「時間の流れを受け付けない(=歳をとらない)者」と「普通に成長する人間」との再開を描いた ちょっと蛇足なんじゃね?って少し思うディズニー作品の続編と言えば 「ピーター・パン2」とか「トイ・ストーリー3」があるけど、 ピーターパン2は(ストーリーこそ微妙だけど)ウェンディの子供を主人公にして世界観を見事に引き継いだし、 ピーターパンとウェンディの再開のシーンは、、 ディズニー史上TOP5に入ってもいいくらいの良いシーン・・・! トイストーリー3では、 大人になったアンディとおもちゃの絆はそのままに、 新しい子供の元へ行くことにより決着がつく という非常に素晴らしいストーリーだった (トイストーリー4? そんな続編は知らん)。 プーと大人になった僕 この作品は・・・、 完全に大人になって「現実」を見ることしかできない冷めてしまったクリストファーロビンと 完全に昔のままのプーとのやり取りは、本当に地獄でしかない・・・。 プーさんに大人の人間社会の決まりを突きつけて ぶちギレて「ごめんなさい」とか何回も言わせるんじゃねぇよ マジで正気の沙汰じゃねえ・・・。 意味が分からない、誰も得しない ただただ胸糞の悪い展開。 クリストファーロビンの娘にフォーカスが当たってピーターパン2みたいな展開にすりゃいいのに、 それも終盤も終盤、メインは大人クリストファーロビンと昔のプーさん達とのやり取りだからね。 会社の方の決着も取ってつけたような感じで 薄い。どっちつかず。 ストーリー全体を通して面白い部分がない。ただただ暗い。 まぁ、プーさんは相変わらずでかわいかったけどね。 クリストファーロビンがプーさん抱いて森に連れ帰す道中のプーさんのマイペースっぷりは良かった。

閲覧数1,462