ここから本文です

プーと大人になった僕 (2018)

CHRISTOPHER ROBIN

監督
マーク・フォースター
  • みたいムービー 1,115
  • みたログ 5,044

3.94 / 評価:4066件

ぬいぐるみは原作のイメージ

  • nao******** さん
  • 2021年8月28日 21時33分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

・お話の内容
最初は暗い感じで物語が進みます。そんな現実にプーが現れて、クリストファーロビンに大切なものを思い出させてくれます。
「僕は変わったんだ!大人になったんだ!」と言う主人公に「きみはきみだよ、同じだよ」と言うプー、他のみんなも外見ではなく中身でクリストファーかどうかを判断していて。何十年ぶりの再会なのに、昔と変わらない彼らがかわいらしかった。疲れた心を100エーカーの優しさが包んでくれて、観ている自分も癒されました。

・キャラクター
ぬいぐるみは原作絵本の姿なので、ディズニーのプーさんを想像されてた方は汚ないとか違和感を感じたんですね。私は原作の方のくたくたな雰囲気も好きなので、どのキャラもかわいく感じました。

子どもも観れますが、大人の方に観てほしい作品です。幼かった頃を思い出して心が暖かくなったり、大切なものが何か教えてくれる物語でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ