2018年8月17日公開

銀魂2 掟は破るためにこそある

1352018年8月17日公開
銀魂2 掟は破るためにこそある
2.8

/ 9,756

28%
15%
10%
4%
44%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(934件)


  • hokahokamokomoko

    3.0

    しょーもない

    しょーもない映画。1作目は面白かった。

  • なまけもの

    2.0

    原作や俳優のファンのための映画

    原作は未読です。訳あって親戚と一緒に見ましたが、ストーリーを詰め込み過ぎな上に一つ一つのシチュエーションが冗長すぎて3時間位に感じました(「まだ終わらないのかな…」)。各評価サイトを見ると悪くない評価なので原作ファンや出演俳優のファンにとっては秀作なのでしょう。

  • 加藤憲一郎

    5.0

    福田アンチは

    そろそろいくら自分が気に入らないからとネガキャン工作をレビューサイトで行ってもそれが作品の興行の減少には結び付かないことを理解して欲しい。

  • さむ

    1.0

    監督は

    福田監督はそろそろ自分と視聴者が、面白いと思う物が乖離してきているのを自覚した方が良いと思う。

  • pyo********

    3.0

    近未来とお城は絵になってた

    三浦春馬さん出演ということで観ましたが、ラストは切なくなりました。

  • ちらり

    4.0

    あくまでも、主演は小栗旬さん。ですか

    観終えた瞬間、コレ主役は鴨太郎!!自分の中で。なかなかナイ、ビジュと役のひとがどっちも仲良くひとつ♪に溶け込んでるって。柳楽さんも、窪田さんも、三浦さんも、エンタメには欠かせない実力持ち、改めて。ビジュだけのひとじゃなく、心情表現が出来る信頼のおける役者さんが底上げしてた。登場人物多め作品だけどこの3人で満足映画でした。

  • tmm********

    2.0

    ネタバレ沖田と神楽の共闘シーン…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pin********

    3.0

    それなりに楽しめる。ハードル下げれば。

    1作目を見たんで、2作目も惰性で見てしまいました。 どうせたいしたことないだろうと思ったのですが、なんと意外に楽しめてしまいました。 実写キャラに慣れたせいもあるかもしれませんね。 真選組をメインに持った来たのもよかったのかもしれません。 相変わらずの学芸会ではありましたが、1作目よりは『銀魂』という素材の使い方のノウハウが身についたといったところでしょうか。 橋本環奈の神楽は相変わらずがんばってるし、吉沢亮の沖田総悟もよい。 三浦春馬の伊東鴨太郎はかなり良かったと思います。(合掌) 柳楽優弥の土方十四郎だけはちょっと違うなという感じです。 真選組の仲間の絆は、かなりベタな展開なのに、その嘘くさいベタさ加減がこの嘘くさい画面によくあっていたのかもしれません。 ラスト近くのの銀時と万斉のアクションシーンもVRを見ているみたいで結構楽しめました。 床屋のシークエンスでの将軍の顔はもうちょっと何とかならなかったのかなと思いましたし、ラストの締めも弱いかなという所です。 すべて、期待せずにハードルを下げに下げて見ればということですからね。

  • sga********

    1.0

    ネタバレ実写はダメだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 匿名希望

    5.0

    ネタバレ改変しないと、出れない人物がいます

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mov

    3.0

    真選組

    ギャグパートが長すぎてダレる。特にキャバクラ。 真選組パートはよかった。 柳楽優弥がかっこよすぎる。 三浦春馬もいい。 堂本剛はちょっと(笑) 神楽の千年に一人と上様とお登勢さんが面白かった。

  • max********

    5.0

    ネタバレ面白さ限界突破

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゆき

    5.0

    ネタバレ最早キャスト映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rak********

    2.0

    ギャグとのバランス。。。

    シリアスなシーンとギャグ満載な シーンが絶妙に配置されている 原作を実写化するのは難しいと いった印象を持たせる作品でした。 どうしても素敵なシーン、台詞が ギャグとのバランスで弱くなってる イメージでした。

  • xjd********

    1.0

    テレビドラマ並みの映画

    海外は映画並みのテレビドラマを作っているのに、日本はテレビドラマ並みの映画を作っている。日本映画のクオリティがどんどん下がっていってしまう。

  • hea********

    2.0

    みんなかわいそう

    原作者、原作ファン、アニメ版ファン、出てるアイドル、そのファン、監督、スタッフみんなかわいそう。 誰も得しない悲しい作品です。 こんなクオリティーの作品は珍しい。 こんなレベルでも客が入るから作るんだろうけど、こういうのを続ければ邦画にとって大きなマイナスになるだろう。 安っぽいCG・演出と監督のモラルを疑ってしまう。

  • twi********

    3.0

    なんだかなぁ

    始めは日本映画は死んだと思う程ひどい 後半まで乗り切れば 面白く感動もしながら観れます 漫画の実写化は俳優さんが気の毒に思えます そんな中でもあの演技に立ち回りに頭が下がります

  • mic********

    5.0

    春馬くんありがとう

    春馬くん観たくてチャンネルを合わせました。 伊東鷹太郎のラストと、彼の人生が重なって、不思議ですね、監督や製作者や、もしかしたら春馬くんも、こんなラストを想像していたのかと思うほどです。 内容は、よくわかりませんが、若者にうけるのでしょうね、現代と江戸時代が交差して、こういう描き方もあるのだと発見。 最近の漫画、アニメ殆ど観ませんが、進歩を感じました。

  • yuk********

    3.0

    1より2の方が面白い

    予算が増えたのか、アクション、CGにもお金がかかっている印象。 脚本も原作に忠実なところと、映画オリジナルを上手く組み合わせてまとめられていて、尚且つしょっぱなから笑いも満載で楽しませてもらった。 俳優さん達も芸達者でイケメンが多いので、目の保養にもなるし。 ただ、お金かかっている割には、ちょいちょいCGがちゃっちいのが気になったけど、お家で楽しむ分には十分じゃないだろうか。

  • カリブソング

    4.0

    これも楽しい!

    キャストが豪華!そこまで漫画の再現演技する︎弾けぶりに感動σ(^_^;)

1 ページ/47 ページ中