レビュー一覧に戻る
栞
2018年10月26日公開

1152018年10月26日公開

yas********

4.0

ネタバレ理学療法士として

リハビリという言葉は一般的ですが、理学療法士は世間からまだあまり認知されていません。だからこそこの仕事にフォーカスが当てられた作品が出た事はそれだけで嬉しいです。医療系のドラマは色々と誇張した部分を感じる事がありますが、この映画は良い意味でそれがありません。理学療法士として、患者さんからのちょっとした一言で感じるやりがい、難病の方に対して感じる無力さ、疾患ではなく人と向き合う大切さ。それらが自然に表現されていたと思います。 惜しむべきは、難病を患ってもそれを乗り越えて生活されている方々も多くいらっしゃいます。現実は非情ですが、それでも3人の内1人でもハッピーエンドにしてほしかったというのが個人的な感想です。

閲覧数715