2018年11月16日公開

人魚の眠る家

1202018年11月16日公開
人魚の眠る家
3.8

/ 3,468

28%
39%
22%
6%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

会社経営者の播磨和昌(西島秀俊)と妻の薫子(篠原涼子)は2人の子供を授かるが、現在は別居している。ある日、娘の瑞穂がプールで溺れて意識不明になり、医師に脳死と診断される。臓器提供を希望するか、このまま死を待つかの選択を迫られる夫婦は、悩んだ末に臓器提供を決意するが、薫子が一瞬だけ瑞穂の手が動いたのを見てそれを撤回する。和昌の会社が開発した最先端技術を駆使した延命治療が始まり、彼女は眠ったまま成長していくが......。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(615件)

泣ける24.1%切ない20.7%悲しい20.3%不気味7.8%絶望的7.6%

  • lud********

    5.0

    感動の名作だ

    WOWOWで再視聴した。 キャストが素晴らしいし、ストーリーがとても深くて感動の作品だ。 沢山の題材が盛り込まれており、最初から最後まで本当に引き込まれた。 脳死の問題。 親の愛。 医療従事者の厳しさ。 技術開発の難しさ。 そして、ひときわ印象に残ったのは、娘に包丁を突き付け、死んでいるなら殺したことにはならない、殺したというなら、やはり娘は生きていたと証明出来るとした母の愛。 うならせられた。 最後に、主題歌の「あいことば」そして歌う絢香が素晴らしい。

  • はる

    4.0

    ネタバレホラーっぽくアレンジされているが正当なヒューマンドラマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oka********

    5.0

    所詮エンタメ映画 と言うなかれ

    とっても良かった。<社会派医療映画>であり<エンタメ映画>として素晴らしかったです。終盤の「サヨナラ」シーンは感動シーンでした。あれがあるから<エンタメ映画>たりえてるんですよね。あれがなかったら苦労は永遠に続く。そしたら<エンタメ>にはなりません、苦し過ぎて。あのシーンがあるからこの映画は、所詮<エンタメ映画>なんだけど、全体として見事な秀作ですよ。一見の価値ありです。

  • gor********

    4.0

    ネタバレ正解はわからないけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • (*^_^*)

    5.0

    ネタバレ同じぐらいの娘と息子がいたら、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
人魚の眠る家

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日