ここから本文です

人魚の眠る家 (2018)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 971
  • みたログ 3,909

3.83 / 評価:3164件

期待はずれ

  • cim**** さん
  • 2019年12月29日 23時25分
  • 閲覧数 1750
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

難しくデリケートなテーマだけに、映画にするには無理があった感が否めない。

所々、首を傾げるような演出がある。
若い婚約者相手に張り合うように「第二の父親」とか言うかな?
彼女も彼氏の社長に会いに行って「その先に何がありますか?」なんて言えるものかな?
息子まで追い詰めたり、あれほど延命に拘っていたのに、包丁振りかざして狂気にかられるかな?
終盤はしれっと夫婦仲もより戻ったりしているし、茶番に見えてきた。
母親立場だが感情移入が全く出来ない。
東野圭吾ものの中ではつまらない作品だと個人的には思う。
篠原涼子、嫌いではないしドラマなどではそれなりに魅せてくれるが、特に演技派というわけではないので、このような重いテーマの映画となると適役だったかも疑問。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ