ここから本文です

人魚の眠る家 (2018)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 971
  • みたログ 3,905

3.83 / 評価:3161件

「許される範囲」「いつまで」

  • tos***** さん
  • 2020年5月1日 21時10分
  • 閲覧数 1165
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

別居中の播磨和昌と薫子夫婦。二人の娘瑞穂がプールで溺れ、脳死状態になってしまう。しかし和昌の会社で開発中の技術で、脳死状態のまま瑞穂の手足を動かすことができるようになるが。
 難しい脳死問題でした。人工呼吸器が不要で体が動かせた場合、それは「許される範囲」なのか「いつまで」するのか。
 結局、子供の涙に目を覚まされました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ