ここから本文です

グリム・アベンジャーズ タイム・ウォーズ (2018)

AVENGERS GRIMM: TIME WARS

監督
マクシミリアン・エルフェルト
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

1.43 / 評価:7件

評価平均★1.0は、信頼の数字

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年5月21日 1時34分
  • 閲覧数 329
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1517作品目。ムービープラスちゃんねるにて視聴。

こ、これが2018年製作の映画・・・
自信持って言えます。★-10000が妥当。

これより酷い映画を探そうと思う方が難しい。「アベンジャーズ」の題名に惹かれて見てしまった私は世界一の大馬鹿者です。

以下、完全ネタバレで・・

グリム童話の姫達(アリス、白雪姫、赤ずきん、いばら姫)四人が、悪役の「アトランティスの女王」と戦う話。

王子を取りあったり、現代のLAと童話の世界を行ったり来たりしたり、(だからタイムウォーズ(笑))二重スパイみたいなオッサンに迷惑掛けられながらも、アトランティス女王を追い払い(海に帰った)メデタシメデタシ。

うああ、いかん、面白そうに見えますが騙されてはいけません。

まず四人の姫が酷すぎる。マシなのは赤ずきんちゃんくらい。
彼女だけは、まあまあ可愛いしキャラに合っていた。残りは酷い。

いばら姫・・金髪美人だが推定35歳。金髪の根元が黒く染めた全開。
      胸を見せたキャミを着て、まるで娼婦

白雪姫・・・美人でも何でもない。どこから見てもイジメっ子。
      にらんだ顔など、どちらかと言うと醜い

アリス・・・一番酷い。
      推定45歳。目の下のたるみ、法令線のあるアリス(笑)
      たるんだ体にピッタリスーツも痛々しいし、アリスの証である
      頭に大きなリボンがもうもうもうもうもうもうもうもう

もう製作費も「一円も余分に出させません」なのか、アトランティス軍も兵士は四人だけ。それも予算不足で「ボディビルダーなんて雇うお金は無い」のか、ガリガリひょろりで、鎧ぶかぶかの兵士達。逆にぽっちゃりもいたぞ。

プリンスチャーミング(王子様)は、何故か黒人。
まあ、今ふうに「主要キャラの一人は有色人種で」にしているんでしょう。
白雪姫、アリス、いばら姫、赤ずきんのどれかを黒人にするのは難しかったので王子様を黒人にしました・・な苦労の跡が見てとれる(笑)

で、アベンジャーズなので「姫達も戦う」が、銃だの弓だの拳だので敵を殴りまくる。

が、中年女性アリスだけは必殺「巨大化」。推定30メートル位の体になり、皮ブーツで兵士を踏みつけ血飛沫。が、ブーツをあげると兵士は寝ているだけで無傷。なんやねん。

もう、一ミクロンも見る価値無し。
「こんな映画、見てはいけない」とレビューをする為だけに頑張って頑張って我慢して最後まで見た私、偉い。

はああ・・酷かった・・・・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ