ここから本文です

ゲヘナ (2017)

GEHENNA: WHERE DEATH LIVES

監督
片桐裕司
  • みたいムービー 19
  • みたログ 68

2.87 / 評価:52件

「わたしはアメリカ一番の変態です」

  • fg9******** さん
  • 2019年9月12日 14時39分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。
 『土地開発会社に勤めるポリーナ(エヴァ・スワン)とタイラー(ジャスティン・ゴードン)は、リゾートホテル建設の下見でサイパン島を訪れる。
 彼らは現地コーディネーターのアラン(サイモン・フィリップス)とぺぺ(ショーン・スプロウリング)、カメラマンのデイブ(マシュー・エドワード・ヘグストロム)らとジャングルに入る。』
 すると、地下へと続く不思議な洞窟を発見したので辿ってみると、そこは第2次世界大戦中、旧日本軍が秘密基地に利用していた塹壕で、ミイラ化したゾンビのような不気味な老人が襲ってくるのだった。
 ハリウッドで活躍する造形家の片桐裕司がメガホンを取ったパニックホラーらしいが、後のストーリーは書く気が起こらんな。
 タイムパラドックスはあり~の、400年前のスペイン統治時代は絡んでくるし、はたまた、個々の罪の意識まで幻覚となって襲ってくるやら、グダグダ感で一杯で、観続けるのが面倒になってくる。
 ラストの「お前は絶対に死ね」という台詞の顛末の絶望感だけは若干面白かったが、全体を通して言えば、「わたしはアメリカ一番の変態です」というTシャツの場面が一番可笑しく印象に残った作品で、2.4点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3461件、2019年度291作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ