ここから本文です

一人の息子 (2018)

監督
谷健二
  • みたいムービー 7
  • みたログ 6

3.83 / 評価:6件

規模は小さいが、感動は大きい

  • tos***** さん
  • 2018年6月26日 14時24分
  • 閲覧数 576
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

試写会で、たまたま当たったので見ました。
東宝とか東映とか松竹に比べると、何て規模の少ない映画なんだと思いました。
テレビドラマ並みのスケールでしたが。
テレヒ゛ドラマに比べると、竹下景子いがいはそんなに有名人が出てなくて。
あとは篠原篤とか、弓削智久とかが、顔を見たことがあるレベルでした。
でも演出が引画ばかりの映画タッチでした。
そんなに親しくなかった父が突然、亡くなったら、知らない事実があった、という感じですが。
父を既に亡くしている世代には、最後はぐっと来る映画でした。
「アヴェンジャーズ」や「万引き家族」を観に行くのも良いと思いますが。
この映画には、日常と直結した、現実の肌触りが感じられました。
こんな規模の小さい人目に触れない映画だからこそ、逆に心に迫る物があると思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ