ここから本文です

宇宙の法―黎明編― (2018)

THE LAWS OF THE UNIVERSE -PART I-

監督
今掛勇
  • みたいムービー 585
  • みたログ 2,564

2.32 / 評価:2,255件

スケール感と普遍的テーマ、そして、音楽

  • veg***** さん
  • 2018年11月7日 10時27分
  • 閲覧数 1057
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

どんな映画でも、★1のレビューは散見される。その人にとってはガッカリしたという表現なんだと思う。
でも、幸福の科学の映画に対する★1レビューは、圧倒的に「アンチ幸福の科学レビュー」が多くて、内容がなく、ぜんぜん参考にならない。組織的に動いているんだろうか?

この映画が世界的にヒットしてほしくない国が1つある。それは中国!今、中国では宗教弾圧の嵐が吹き荒れている。信仰をもっているだけで、収容所に入れられ、拷問を受けたり、殺されて臓器を売買されている。バチカンの法王でさえ、信者を見捨てたありさま。

習近平は革命を恐れているんだと思う。だから、工作員を大量に使って、日本やアメリカの世論を動かしているんだと思う。

映画の内容は大多数のレビューどおりだと思う。絶対、観たほうがいいと思う。話がわき道に逸れてごめんなさい

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ