ここから本文です

宇宙の法―黎明編― (2018)

THE LAWS OF THE UNIVERSE -PART I-

監督
今掛勇
  • みたいムービー 586
  • みたログ 2,544

2.33 / 評価:2,236件

うーん、これは

  • hrs***** さん
  • 2019年6月6日 11時48分
  • 閲覧数 113
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直な感想としては昭和時代の年齢10歳以下対象レベルの作品と言ったところです。

「強大な力は支配のためじゃなく、弱者を守るために使うもの」
日本の無能政治家たちに聞かせてやりたいテーマだよね。
まぁそれはよかったとして、

で、結局、祈りか奇跡かなんかの力が働いて、最後には超強大な力で全てが解決。
死んだ者まで生き返る始末。
こんなものを見せられりゃ、
「オイオイ、これじゃ夢オチと同じじゃないか。今までの話の展開は何だったんだ?」との疑問は当たり前。

スペシウム光線や、ライダーキックで全て解決。
これは昭和の時代の小学生対象のストーリーのパターンですね。

でも、見方次第では大人でも十分楽しめます。
ペテン師を信られるほどの‟素直な気持ち”で見られれば★5です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ