ここから本文です

宇宙の法―黎明編― (2018)

THE LAWS OF THE UNIVERSE -PART I-

監督
今掛勇
  • みたいムービー 585
  • みたログ 2,575

2.32 / 評価:2,267件

ストーリー、映像、音楽は外国受けするかも

  • foz***** さん
  • 2018年10月13日 18時46分
  • 閲覧数 639
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリー展開は、UFOモノとして所謂「地球侵略モノ」ではなく、時空間移動と地球の歴史がテーマなので、心から楽しめた。
このストーリーは侵略モノに飽きたアメリカ人に受けるのではないかと思う。
また、水モノの映像は圧巻!
また時空間移動の時のバブルスタイルは、視覚的に楽しめる作品だ。
BGMも映像に合ったバライティー溢れる仕上げとなっている。
宗教的説教部分はあるが、すんなりと入ってくるのは、地球平和と愛を基調とした内容だからだろうか。
総合的には、近年の日本アニメーション映画の中ではベスト5に入る作品だと感じた。
観て損は無いアニメーション映画ではないだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不思議
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ