ここから本文です

生きてるだけで、愛。 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 275
  • みたログ 697

3.57 / 評価:553件

振り回されっぱなし

  • kan***** さん
  • 2019年7月24日 14時57分
  • 閲覧数 1937
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

病気だがなんだか知らんが存在するだけで周囲を振り回す女。全く理解出来ない女。
そんな寧子と同棲する津奈木の意味がわからない。彼女と仲むつまじいわけでもなく励ますでも叱るでもなくそもそも会話すらない二人に苛立ちを覚えるだけだ。
安堂の言うこと、やることはよく解る。私に近いからだろう。
そんなクソ女を店主と妻と雇われ人が、これまた反吐が出る位この馬鹿女を擁護する。そんな価値のない女を全員で暖かく包み込んでいることにも反感を覚える。とにかく、この女はわがままと自己中心の考え方と発言で周囲を困らせる。病気、生涯の差別とか関係ない。このくそ女に寄り添う男に共感は愚か虫唾が走る思いだ。
だが、これまでの絶望感と嫌悪感とこんな奴等の何も救われないクソテーマに激昂する自分だが、これは全てこの3人の役者の演技があるからこそだ。「理解出来まい」といわんばかりの三者三様のすばらしい演技であるから故に最後までこのくそ詰まらん女に付き合わされてしまった。

私もこの女に振り回された一人になってしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ