ここから本文です

生きてるだけで、愛。 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 275
  • みたログ 697

3.57 / 評価:553件

圧巻です

  • nog***** さん
  • 2019年9月4日 3時08分
  • 閲覧数 1423
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

菅田将暉という役者は、同年代の同業者
の中でも、演技が飛び抜けて上手い役者だど思っていた。

初めて観たのは、そこのみにて光り輝く
だったかな
異質な雰囲気とこの人、身体張って仕事してるなぁ、と彼の演技に釘ずけでした。

その後も テレビ、映画、アーティストとして多才な才能を持ち、人気実力とも備わった時代の寵児的な存在だと思ってました。

そんな彼でも、お味噌な役に追いやられたのが、本作の主人公を演じた趣里さん

身体を貼るとかそんな陳腐な言葉は
通用しない、まさしく役に乗り移った
演技

実際こんな女いたら、近寄れへんよ
それぐらい彼女の演技は、見るものの心を奪っていきました。

菅田さんも、おちおちしてられませんね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ