ここから本文です

生きてるだけで、愛。 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 277
  • みたログ 692

3.58 / 評価:551件

こういうのがあるから邦画は好き

  • cha***** さん
  • 2020年3月6日 18時15分
  • 閲覧数 1628
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

細やかで大胆な演出お芝居素敵でした。
日本映画だからこその良さ。
私はどんな役にもチャレンジするいわゆるただのイケメン俳優ではない菅田将暉さんの大ファンで、こちらの作品も素晴らしかった。
難しい役どころの趣里さん。この作品で初めて知りましたが凄かった。最初は何だこの女は...。と思いましたが笑
お話が進むにつれ観ていて私も苦しくて辛い気持ちになっていて感情移入してました。
最後2人がどうなったのかはハッキリとはわからないけど少しでも分かり合えたならと思います。
こういったテーマのお話、行き過ぎで現実味が全くなかったり逆に軽く描かれすぎてたりするのでこちらはそこのバランスはいい方なのではないでしょうか。
考える映画好きなので苦しかったけど観て良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ