ここから本文です

生きてるだけで、愛。 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 259
  • みたログ 544

3.61 / 評価:448件

解説

小説家、劇作家など多彩な活動をしている本谷有希子の小説を原作にしたドラマ。感情を制御できない女と、恋人である彼女と真摯(しんし)に向き合わない男の姿を見つめる。メガホンを取るのは、映像作家の関根光才。『過ちスクランブル』シリーズなどの趣里、『セトウツミ』などの菅田将暉、ドラマ「あなたのことはそれほど」などの仲里依紗、ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などの田中哲司らが出演している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

過眠症で引きこもり気味の寧子(趣里)は、恋人でゴシップ雑誌の編集部勤務の津奈木(菅田将暉)と一緒に住んでいる。感情のコントロールが苦手な彼女は、そういう自分に本気で向き合おうとしない津奈木に苛立っていた。ある日、津奈木の元恋人の安堂(仲里依紗)が現れ、寧子を追い出すために、勝手にカフェバーのアルバイトを決める。渋々働きだした寧子だが、少しずつ店の人に心を開くようになり......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ