ここから本文です

太陽の塔 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 42
  • みたログ 77

2.59 / 評価:61件

全て繋がる曼荼羅

  • mal***** さん
  • 2020年10月1日 0時13分
  • 閲覧数 140
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

意外と低評価でびっくり。
表現の自由の問題もそうだが、一部分だけを抜粋して一辺倒な正論を主張し共感を求める声が多い様に思う。想像力に乏しい人にとっては、アートはすぐに政治的活動と結びつけられてしまうんだなぁと。観る人の数だけ解釈があるってのがアートなんじゃないのかな。たまには物事を深く考えないと、みんなバカになっていく一方だなと思いました。

私個人的には最近アイヌ音楽を歌うグループ、マレウレウにハマっていたことと、岡本太郎さんなんて全く知らなかった小さな頃、近くにある日本モンキーパークで見た若い太陽の塔に強烈なインパクトを受けて以来ずっと心に引っかかっていた太陽の塔(一度も実物を見たことないので想像上で)、それからもう一つ最近気に入っているフラクタル構造ズーム映像(曼荼羅)が同一の映像で観られた事にすごい高揚感を覚えました。
粘菌の中に宇宙を見出す。
物質と精神世界は一つ。
私と他人も一つ。
わけわからんけど強烈なインパクトの太陽の塔。

これも最近覚えたての誰か有名な人が言った(適当か!)、人の価値はどれだけのものを手に入れたかで決まるのではなく、どれだけ人に与えたかで決まるのだ。という言葉が頭をよぎる様な、このタイミングで観れて本当に良かったと思える映画でした。


たしかに今ある全ての常識や文明、一切の境界線が無くなった世界で佇む太陽の塔を想像するとすごくロマンチックです。

色々な有識者の方々の解釈とても面白く拝見しました。
これで眠くなる人いるんですねってくらいほんとに終始エキサイティングでした。まあ色んな人がいるから面白いんですね。

あ、それから大阪万博ってあんな感じだったんですね!凄すぎる。。。めちゃくちゃ行きたかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ