ここから本文です

太陽の塔 (2018)

監督
関根光才
  • みたいムービー 42
  • みたログ 77

2.59 / 評価:61件

解説

1970年に開催された日本万国博覧会のために、芸術家・岡本太郎がデザインした建造物「太陽の塔」をめぐるドキュメンタリー。岡本が太陽の塔に込めたメッセージに迫る。監督を務めるのは、さまざまな企業のCMを作り、安室奈美恵、JUJU、奥田民生といったアーティストのMVも手掛けてきた映像作家の関根光才。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

「人類の進歩と調和」というテーマを掲げ、高度経済成長期にあった1970年に大阪で開催された日本万国博覧会。そのために建造されたのが、芸術家・岡本太郎による「太陽の塔」だった。塔の事業に関わっていた岡本の周囲の人々、各分野の専門家、美術研究家、アーティスト、クリエイターにインタビューするとともに、同じ時期に制作されていた巨大壁画「明日の神話」について取材する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ