ここから本文です

あなたはまだ帰ってこない (2017)

LA DOULEUR/MEMOIR OF PAIN

監督
エマニュエル・フィンケル
  • みたいムービー 52
  • みたログ 60

2.72 / 評価:47件

待つ身もつらいが観客もつらい。

  • Kainage_Mondo さん
  • 2019年3月10日 18時58分
  • 閲覧数 1139
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

マルグリット ( メラニー・ティエリー 以下敬称略 ) は夫の情報が欲しいあまり、夫を逮捕したゲシュタポの男 ラビエ ( ブノワ・マジメル ) に接近し何度となく彼と会う。予告編ではこのあたりを強調していたから、憎いゲシュタポに会っているうち 彼の女流文学者 ( マルグリット・デュラス ) に対する憧憬もあって思わぬ交流が始まりやがて ・・・ と勝手に思い込んだ私が悪かった。微妙な駆け引き、そこはかとない愛の芽生え、夫への愛やレジスタンスの仲間たちへの友情もものかわ、燃え上がる 2人 ・・・ と勝手に筋書きを描いた私がバカだった。

ドイツ軍のパリ撤退と同時に ラビエ は跡形も無くなり、中盤以降はほんとうに待って待って待ち草臥れる話になってしまう。そして愈々 夫 の消息が判ったその時の マルグリット の反応がね~ どう解釈しても腑に落ちないのだ。そのまた後日談もさらに輪をかけて腑に落ちないと来た。さんざん待たされて退屈 ( 映画としても退屈 ) した挙句だから、落胆は激しかった。

マルグリット の独白が全編を通してあふれていた。文学的な匂いのするそれらのモノローグが本作の映画的ムードを決定したが、これも好き好きでね~ 私には煩く思えた。エマニュエル・フィンケル監督 ごめんなさいね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ