ここから本文です

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (2018)

監督
前田哲
  • みたいムービー 705
  • みたログ 3,821

3.88 / 評価:3199件

怒って笑って泣いて。人間って素晴らしい

  • たまごロール さん
  • 2019年8月12日 13時53分
  • 閲覧数 818
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

筋ジストロフィー患者の闘病の物語・・と聞いてお涙頂戴の話かと思いきや、超偏屈な主人公に振り回されながら、ボランティアたちが生きる意味を見つける感動作。
と書いてしまうとこの作品の持つ「魅力」が半減するだけでなく、ちゃんと伝わらないもどかしさはあります。
 緩急付けた上手い脚本で、120分、全く飽きません。ボランティア達と共に笑ったり、怒ったり、そして泣いたりしながら、観客もいつしか主人公・鹿野と共に生き、彼に惹かれていることに気付きます。
 助けているはずが、実は助けられている・・ひととの関わりは不思議なものです。
 鹿野を演じる大泉洋さんは顔しか動かせない難しい演技を見事に演じています。鹿野が好意を持つボランティアの女子大生・美咲には高畑充希さん。不器用な普通の女子を演じるとピカイチで、本作でも本当に可愛いくて、ほっこりさせられます。
ボランティアのべ500人の力を借りて本当の鹿野さんは人生を全うしましたが、それは母親が自分の人生を生きられるよう、願ったからだということです。
ボランティアには散々甘えながら、親には甘えなかった。
母の愛は500人の思いより強いのかもしれません・・そんな気がします。
 PS:ひとり暮らしすれば自立だと思ってる人にぜひ観て欲しいです(苦笑)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ