ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章 回生篇 (2018)

監督
羽原信義
  • みたいムービー 86
  • みたログ 596

3.10 / 評価:543件

解説

1978年に公開された人気アニメの劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにしたシリーズの第6弾。ガトランティスに挑むヤマトと連合軍の死闘を活写する。『劇場版 ブレイク ブレイド』シリーズなどの羽原信義監督、ボイスキャストの小野大輔、桑島法子、鈴村健一らが前作より続投。アニメーション制作は、引き続き『這いよれ!ニャル子さん』シリーズなどのXEBECが担当している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ガトランティスの猛攻撃によって壊滅的なダメージを受けたヤマトと波動砲艦隊。地球存亡の危機を回避するためにヤマト級戦艦の銀河が出撃し、そこへかつての敵・ガミラスの大艦隊が合流して地球とガミラスの連合艦隊が結成される。すさまじい数の兵力を誇るガトランティスに対抗するため、時間断層工場を極限まで稼働させて兵器の大増産態勢を敷く地球・ガミラス連合軍。やがて人工知能がある作戦を立案する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ