ここから本文です

一級機密 (2017)

THE DISCLOSER

監督
ホン・ギソン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 65

3.45 / 評価:53件

期待してなかった方が良かったとは…謝罪

  • illbeback1229 さん
  • 2018年6月30日 19時56分
  • 閲覧数 1295
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

 本作も「反逆の韓国ノワール」の2作目で、内容は軍隊に所属しているキム・サンギョン(殺人の追憶、光州5.18)が演じるパクは念願の国防部へ異動となり出世街道の波に乗り始めた時に、ある日後輩から戦闘機の部品の欠陥を告げられその後輩が墜落事故を起こして重体となってしまう。独自で事故の原因を調べていたパクは組織ぐるみで隠ぺいしている事を知りどうすべきか葛藤するが…という実話をテーマにした作品。
 実は本作よりももう1作の方を期待していたが…いやいやこちらの方が自分は大当たりで面白かった。
 パクは本当に真面目を顔に書いてあるほど不正が大嫌いな男で最初はエリート街道に乗って上司からも信頼され先は明るいとウキウキしていたが、墜落事故が起きて国家全体で隠ぺいしているのを目の当たりにするとそれを見て見ぬふりをしてエリートの道を上がるか、不平を正して真実を明らかにすべきかの板挟みになってしまうがついには後者の方を選択する。
 しかし「正直者が馬鹿を見る」を映像で説明するかのような想像以上のもみ消しに遭い、その仕返しにいじめや壁際族にされ且つそれが家族にまで影響してしまい心を折られてしまう。
 本作の素晴らしいところはパクは持っていた「正義感」を粉々にされ落ちるところまで落ちながらも立ち直りその「正義」を最後まで貫いているところで、その過程の画き方や演出が実に見事で派手なアクションなどは殆どないのに劇場が明るくなるまで目がスクリーンにへばりついてしまうくらい本作にハマっていた。
 そして、一度は屈しても最後はその信念を貫き通した真正直で真面目なパクを演じたキム・サンギョンも以前より少しふくよかになった感じはしたけどその役にハマっていたし、「悪女」という作品で物凄いアクションを演じた人とは思えない女性記者のジョンスクを演じたキム・オクビンもアクションとは違った演技が観れて良かった。
 まさか、期待してなかった方の作品がこんなに面白いとは「棚から牡丹餅」という気持ちと申し訳ないという気持ちが混ざってしまったけど、もし「反逆の韓国ノワール」2作品どっちも観たいけど都合上どうしても1作品しか観れない人がいるならば絶対にこちらの作品を推奨します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ